ササヤマルシェ出店報告?

2010.10.18 Monday

0
    10月16.17日
    両日ともお天気に恵まれ快晴のなか、
    篠山河原町妻入商家群にてササヤマルシェが開催されました。
    今回は町屋をお借りしてのお店作り。
    なんとも良い感じに仕上がりました。


    両日とも春日神社例祭と鉾山巡行も重なり、たくさんの人で賑わいました。


    近くで見るこのド迫力!!


    ご老人から大人から子供まで一体となって鉾を引く。
    「もっと大きい声だせよ〜」大人が声をかける。
    そして子供のかわいい声が響く。
    う〜・・・この風景が素敵過ぎる。
    ニッポンまだまだ捨てたモンじゃない。
    ここに伝統がちゃんと引き継がれているよ。


    そして町並みは昔ながらの日本の文化と現代のお店が融合する。
    それが全く違和感なく自然に溶けこむ。
    この空間で自分の大切な木工雑貨やお気に入りのやちむんを、たくさんの人が見てくれる。
    こんな贅沢な時間を過ごせたことに感謝。


    今回、町屋をお借りした本郷邸の家主さん。
    作務衣が似合う粋なおじさん。
    そして、紀州犬雪丸くんを連れて散歩する姿がまたダンディ。


    この姿に遭遇できた方は、四葉のクローバーを見つけるぐらいラッキー。
    ってことで、幸せのチャンスを見つけに今週もササヤマルシェへGO!!!!

    そして、驚いたことにショップで扱っているやちむんの作家・金城明光さんと家主さんとも案外近いところで繋がっていることが判明。
    2日目の朝、本郷さんのお宅には昨日から来客の様子。
    その方は本郷さんのご友人。
    開店準備をしていると、ほろ酔い気分のご友人が興奮気味に話し出す。
    聞いてみれば、このおじさんは読谷村の彫刻家・金城実さんとお知り合い。
    金城実さんは長崎平和記念公園の「平和の母子像」や「吟遊詩人」、読谷村の集団自決を描いた「チビチリガマ世代を結ぶ平和の像」などの作品があり有名な彫刻家だそうで、おじさんは4体の彫刻を持っていると嬉しそうに話された。

    そして金城実さんはやちむん作家の明光さんと交流がある。
    そんな関係性もあり、おじさんは息子の結婚式の引き出物を明光さんに100個ほど作ってもらったのだそう。
    で、まさかここで明光さんのやちむんに出会うなんてびっくり
    と興奮がMAX状態だったわけだ。
    そしてその勢いで明光さんのフリーカップを買ってくださった。
    そりゃ興奮するわたらーっ
    そしてまぁ、これまたビックリなのが。。。
    家主・本郷さんも彫刻家・実さんとはお友達仲間だそうで読谷村と深く関係があったようです。
    ご縁とは引き寄せるものでありますな〜。

    そんなご縁で繋がった本郷邸での町屋ショップ。
    今回来てくださったお客様もまた楽しめるように、お店の雰囲気をガラッと変えて新商品も登場します。
    皆様のお越しをお待ちしております。

    ++ イベントのお知らせ ++
    コメント
    コメントする
    プロフィール