「ものづくりCrossroad vol.2」 出店報告?

2010.07.20 Tuesday

0
    7月17日(土)「ものづくりCrossroad vol.2」に出展しました。
    販売ブースにお立ち寄り頂いた皆様ありがとうございました。

     

    会場は京都、この日は祇園祭の山鉾巡行と3連休、そして梅雨明けの快晴も重なって京都は相当な賑わいだったようです。
    高速道路の渋滞を予測してかなり早めに家を出て、交通規制にひっかからないように遠回りのルートで京都入りしました。
    大きい行事と重なったこともあり、来場者は思っていたより少なかったですが、屋内イベントなので真夏の暑さも感じない快適な空間でした。




    この日は、宮崎口蹄疫義援チャリティリストバンド「MOリング」も販売しました。
    「MOリング」についてはブログでお伝えしてきたので、ここでの詳細は省きます。
    この活動の販売を協力してることについて、私と「MOリングプロジェクト」と関係性があるのかと疑問をもたれた方も何人かおられましたが、答えはNO。
    私は、宮崎県民でもなければ、活動メンバーの中に知り合いもいません。
    たまたま自分が好きなアーティストさんの呼びかけがあって、それで知った。きっかけはそんなものです。

    ただ このWEBショップのほかに、全面的にサポートしている取り組みがあります。
    農薬を使わずに頑張っているお百姓さん、原発に反対し海を守る漁師さん、添加物を使わない昔ながらの手作りを今も受け継ぐ生産者さん。。。
    そんな方達の自然で安心な食べ物と消費者を繋ぐ場所をサポートしています。
    この取り組みがいつまで続くかはわかりませんが、そこでいろんな農家さんや生産者さんの思いやご苦労などを、間接的ですが知る機会があります。
    そこで思うようになったこと。。。
    生産者さんの抱える問題は、消費者の私達に全く関係のない事は、ひとつもありません。
    自分達が生きていくために大きく関わっているんです。
    生業じゃないから関係ない。人事だから関係ない。。。それでは日本は壊滅してしまうんです。すでに壊滅し始めているんです。

    畜産農家さんや宮崎の方だけが抱える問題じゃないから、あえて違う分野で、違う土地で、関心がない人の頭の片隅にも、記憶を残しておかないといけないと考えました。
    微力だけど自分のできることがあるなら、協力しようと考えた。それが発端です。
    関心を持っていただき、ご協力くださった方もいらっしゃいました。
    心から感謝します。
    だけど ほとんどの方の反応は、もう終わった話、どこか遠い国で起こっている出来事。。。残念ながらそんな感覚でした。
    もちろん私自身に、人に伝える力や説得力がないのも大きな原因です。

    少し悲しい気持ちでイベントを終了することになりましたが、イベント終了後にお越しくださったお客様から、いろんな思いが込められたメールが届きました。
    それを読んでから、「自分のやったことに意味があったんだ。。。」そう思えました。勇気をもらいました。
    お客様には本当に感謝します


    次のブログでは、MOリングをご購入いただいた皆様の様子をご紹介します。
    ということで、引き続きWEBショップで「MOリング」を販売いたします。
    皆様のご協力、よろしくお願いいたします。
    PCMOリングご購入はこちら
    ※ご購入はクレジット決済でのお取り扱いです。
    誠に勝手ながらパソコンからのご注文に限らせていただきます。

     
    コメント
    コメントする
    プロフィール