こんな時こそ丹波篠山を楽しもう!!

2020.03.22 Sunday

0

     

    お天気も良い3連休。

    本来なら日本全国、旅行や遊びで賑わいを感じるはずが、まさかの大阪〜兵庫間の往来自粛。

    やりすぎても、やらなくても、賛否で分裂する悲しいニッポン。

    どちらが正しい判断なのか、今は誰も知りえません。

    お願いだから知事同士で子供みたいな愚痴のかけ合いはやめてください。

    💩踏んだの誰だ? その足で歩いて💩広げたのは誰だ? 

    みたいなレベルですよ。

     

    そんななか、地元・丹波篠山では嬉しい支援が各所でおこなわれております。

    こんな時だからこそ、地元を思いっきり満喫してみませんか?

    そして、きれいな空気をたくさん吸って、マスクを外して大きく深呼吸しましょう。

     

    先日、丹波篠山の豊林寺(ぶりんじ)で毎月18日におこなわれる護摩焚き法要に行ってきました。

    住職さんの法話のなかで「この世に太陽がないと生きていけません。」という言葉がありました。

    いろんな「光」を与える太陽です。

    明るさ、虫干し、そして酸素を作り出すのは光合成。

    太陽がないと生きていけないには、たくさんの意味が込められています。

     

    文部科学省では外遊びについて「健康維持のために屋外で適度な運動や散歩をすることを妨げるものではない」として自粛を促してはいません。

    自然豊かな丹波篠山、森に恵まれた丹波篠山を、ふるさとの長所に変えていきましょう。

     

     

    八百材舎(やおざいや)

     

     

    篠山チルドレンズミュージアム

    ちるみゅーの芝生広場を開放

    午前10時から午後5時

    丹波篠山市民限定で料金は無料

    (期間)〜4月6日まで

     

    ユニトピアささやま

    施設への入場とアスレチックを無料開放

    午前9時から午後5時

    対象は丹波篠山市在住の中学生以下の子どもとその保護者

    (期間)〜3月31日

    詳細は篠山市役所ホームページで(こちら

     

     

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

    そしてお腹が空いたら、また優しい支援が待っています。

    いいね、丹波篠山!!

     

    ファミリーレストラン パラパラ

    休校期間中、ピザを半額

    情報提供:神戸新聞(こちら

     

    黒豆の館

    休校中の小学生・中学生の昼食応援¥550(税込)

    (期間)〜3月30日

    詳細は黒豆の館ホームページで(こちら

     

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    ナチュラルバックヤードでも引き続き、木の端材を無料提供しています。

    こちらもどうぞご利用ください。

     

     

     

     

    ■■ブログ読者様限定のお得なクーポン■■

     ブログのクーポン画面をご提示ください

     有効期限は最新記事でご確認ください

     

     

     

     

     

    環境学習(間伐体験と端材のおもちゃ作り)

    2020.02.25 Tuesday

    0

      先日、バイオマス丹波篠山さんからお声掛けいただき、丹波篠山市内の小学校で木工体験をおこないました。

      2回に渡る環境学習の授業で、1回目はバイオマス丹波篠山さん指導のもと山に入って間伐体験をしたり里山の現状を学びました。

      児童が間伐した木をナチュラルバックヤードがお預かりして2週間ほど工房で乾燥させ、2回目の授業は実際に伐った木を使って木工体験をおこないました。

       

       

      親子で参加していただく「端材のおもちゃ作り」では、子供は工具を使ってはいけないというルールを作っています。

      これを講演会でお話すると「子供には工具を使わせるべきだ!!」という反対意見が必ず出ます。

      そうなんですよ。子供のうちから工具を使うこと大切だと思っています。

      学校の授業では子供がきちんと工具を使えるように指導しています。

       

      親子イベントでは家族の関り方を大切に、出来ないことをお願いしたり、やりたいことを伝えたり、木を使う目的だけでなく共同作業のなかで社会性を身につけることを重視しています。

      学校の授業は「学び」の場なので、自分で考える力としっかり技術を身につけることを重視しています。

      同じ内容であっても得るものは違います。

       

       

       

      1回目の授業でノコギリの使用経験がある子供たちは安定の上手さでした。

      2時限分では時間が足りなくて、給食を早く済ませて休み時間も頑張って作業する子供たちでした。

       

       

      後日、子供たちが書いてくれた手紙を先生が送ってくれました。

       

      ★木工が楽しかったので木材を買って家でも木のおもちゃを作っている子

      ★作った貯金箱を大切に使ってくれている子

      ★また木工体験に参加したいと思ってくれた子

      ★木はたくさん使った方が良いと知ってくれた子

      ★お店やちるみゅーに行きます。って書いてくれた子

      嬉しい言葉をたくさん伝えてくれました。

       

      みんな真剣に取り組んでくれて、楽しそうに作ってくれていたので、

      書いてくれた言葉は正直な気持ちなんだろうと感じています。

      ナチュラルバックヤードの木工体験の目的は、思い出作りではなく「経験作り」

      家に帰ってからも木工を続けてくれる子供が1人でもいたら、それは大成功。

      5年生のみなさん、こちらこそ感謝いっぱいです。

      みんなの一生懸命な姿に、次世代を担っていく力強さと希望が見えて元気をもらいました。

       

       

       

       

       

       

      「森につなぐ1ピース」プロジェクト

      2020.02.13 Thursday

      0

        2月より木育プロジェクトをスタートしました。

        丹波篠山市の赤ちゃんに、お子さまの名前と誕生日を刻んだ積み木のブロック1ピースをプレゼントします。

        対象は令和元年(2019年)5月1日以降に生まれた丹波篠山市内在住の新生児です。

        木材は「八百材舎(やおざいや)」さんから丹波篠山産ヒノキ材を提供していただきます。

        個人的なプロジェクトなので拡散力がほとんどありません。

        皆さまのお知り合いにもぜひ拡散して頂けると幸いです。

         

        ナチュラルバックヤードはこれまで3年間にわたり市内の幼稚園や認定こども園に木のおもちゃを導入してきましたが、市の事業も昨年12月の納品で終了しました。

        導入したら「はい終わり〜」と、ただのおもちゃになってしまっては必死で製作してきた意味がありません。

        これからは自分たちで「木のおもちゃ」を使う意義を伝えていくために活動します。

        プロジェクトを始めた趣旨や、お申し込み方法など詳細をWEBサイトにまとめていますのでご覧ください。
        森につなぐ1ピース プロジェクト

         

         

         

         

        2月11日、京都府福知山市の観音寺で1年に一度行われている『大護摩大祭』に初めて行ってきました。

        べっとりと身体と脳に染み付いた「穢れ(けがれ)」を焼き祓っていただきます。

         

         

        ホラ貝を鳴らしながら僧侶さんや行者さんが入ってこられました。

         

         

        一番後ろは観音寺住職の小籔実英さん。

        親方さんの母校である柏原高校や氷上高校で教師をされていたとは、年代的に出会っていたかもしれません。

         

         

        邪気が入らないように東西南北などに矢を放つ法弓の儀(ほうきゅうのぎ)、

        護摩木を伐り出して諸願成就を願う法斧の儀(ほうふのぎ)などが1時間ほど行われました。

         

         

         

         

        点火。

        ヒノキの青葉で覆われた護摩壇に火がつけられると白い煙が沸き上がってきます。

        あ、、「森につなぐ1ピース」とヒノキつながり (´⊆`*)ゞテヘ

         

         

        ブホッ!!煙が全部こっち向き。

        そうさ、あたいは穢れと煩悩の塊さ。

        祓え、祓え〜。

         

         

        そして、願い事を書いた護摩木を護摩壇でお焚き上げ。

         

         

        今年2020年は開創1300年にあたる年だそうで、記念御朱印がありました。

         

         

        『麒麟がくる』面白いですね。

        明智光秀氏もこの寺に訪れていたかもしれませんね。

         

         

        祝日はお店オープンなので途中で切り上げて帰り、残念ながら住職さんの説法は聞けずでした。

        しかしながら護摩焚き中の高揚感ったら。

        ライブにでも行ったような余韻がずっと残ってました。

        そして気持ちもすっきり。来年もまた行きたいです。

        外来生物 捕獲大作戦!

        2016.11.16 Wednesday

        0

          11/13(日) 息子が参加したいということで、父と子で参加してきました。

           

           

           

          外来生物の捕獲場所は篠山城跡南堀。

          かつては蓮(ハス)の名所として南堀では蓮が群生していたそうですが、外来種が影響しているのか2005年には姿を消してしまったそうです。

          お堀では不法投棄される自転車などのゴミ拾いや、増える外来種を駆除するために、毎年お堀の水を抜いて水質を改善する活動が行われています。

          この日のミッションには同級生のお友達も参加していて、子供が多数参加していました。

           

           

          大きな網で捕獲します。

           

           

           

          ところが、、、

          外来生物であるミシシッピアカミミガメが捕獲できたのは1匹。

          実際のところ、外来種生物の駆除は現在93%まで達成できているそうです。

          しかし、毎日のように眺めているお堀の中に入るのは子供にとっては楽しい経験です。

          すごく巨大な鯉やブルーギルがいたようで、みんなでサイズを測ったりしたそうです。

           

             

           

              

           

          足を沼に突っ込んで、泥っどろにして帰ってきた息子。

          とても楽しかったようでなによりですが、、、へ、へ、部屋の床もドロドロ困る

          皆さん、カメを触ったらサルモネラ菌に気をつけましょう。

           

          #新学期#オーダーメイド#新入学#デスク#学習机#フェア#新一年生#入学準備#無垢の机#机#篠山#家具

           

          現在、学習机の早期割引キャンペーンを実施中です。

          例年、1月〜3月はオーダーが集中して、新学期までの納期に間に合わないことがあります。

          ここ数年は特に兵庫県事業のギフトカタログ商品の生産をはじめ、大きなお仕事と重なりオーダー受注を制限せざるを得ない状況でした。

          今年はオーダー家具に専念できる状況でありますので、製作に力を入れていきたいと思っております。

          ぜひ早いうちにご注文くださいませ。

          秋祭り2016

          2016.10.25 Tuesday

          0
            先日は町の皆さんと秋祭りの打上げ。
            祭り、終わったのね〜。
            寂しい、、、と思うようになった4年目。
            篠山の暮らし。

             

             

            去る10月15・16日の2日間、城下町では丹波篠山春日神社秋祭りがおこなわれました。

            今年、息子は太鼓神輿の乗り子を務めさせていただきました。
             

             

            2年続けて「神の子」

            今年の4人は意気投合していてとても楽しそう。

            太鼓も声出しも元気いっぱいでした。

             

             

            乗り子が楽しくてしょうがない息子。

            最高!!と何度も口にしていました。
            篠山に来て良い子供時代を過ごしているな〜と、つくづく思います。

             

            だけどお母さんはね、店の営業とイベント出店と祭りが重なって、

            やらなければいけない事や考えることがたくさんあって、いっぱいいっぱい撃沈

            全てを終えた次の日は、張り詰めていた緊張の糸が切れてもう放心状態でした。

             

             

            お祭りの時、乗り子の母親は神輿を担いでくれる男性たちにお酒や食事の振る舞いをします。

            我が町は商店街の路上で振る舞いが行われるのですが、その後片付けをしていたら、、、
            なんとなんと、バナナマンの日村さんに遭遇しました驚き
            『バナナマンのせっかくグルメ』という番組のロケでご近所の大手新丁さんを取材されていました。
            11月初旬の放送予定だそうで、篠山が全国放送で紹介されるなんて楽しみです♪

            公式ページはコチラ

             

             

            名残惜しいけど、息子の夢の時間はこれにて終了。

            威勢の良い男たちと、あどけない子供たちの掛け合い。

            祭りでしか得られない大人と子供の交流、そして一体感。

            本当に良いものを見せてもらい、貴重な経験をさせて頂きました。

            来年からは鋒山に戻ります。

             

             

            この2日間は短縮営業や祭りの準備で店内をバタバタとしたり、お客様にはご迷惑をおかけいたしました。

            そして今年は『くうそうの島』の出展も重なり、こちらへ参加してくださった皆様もありがとうございました。

            篠山地区・防災訓練

            2016.10.21 Friday

            0

              篠山城下町地区で、住民と小学生・幼稚園児と合同の防災訓練がありました。
              実用性のあるとても良い内容でした。まずは、毛布と竿があれば出きる簡易担架の作り方。

               

              火事になったら視界はどうなる?
              煙の中を歩く体験。
              行く先はほとんど見えず。

               

              消火器の取り扱い方。
              消火できる時間は約20秒ほど。
              炎へ的確に速やかに消せるだろうか、模擬体験。

               

              チェーンソーの取り扱い方。
              木々が倒れて道が遮断されたら、、、そんな時に道を切り開く手段。

               

              倒壊建物や転倒家具からの救助方法。

               

              最後に非常食をみんなで食べる。

              お湯を入れて15分待つだけ。スプーンもついてるのね。

               

               

               

              今日の給食はこれ。
              意外に美味かった非常食。防災訓練これにて終了。

              こんな風に子供と同じ時間を共有できるのも嬉しいね〜。

              篠山ってほんとイイトコ。

               

              新設・山倉の完成です

              2016.04.04 Monday

              0
                2016年3月30日(大安)
                老朽化した2つの町(下二階町・魚屋町)の山倉が新設され、竣工式がおこなわれました。



                ここには毎年秋に行われる春日神社祭礼の鋒山が納められています。
                こちらは旧山倉。建ててから100年〜150年ほど経っているそうです。

                 

                昨年10月の秋まつりが終わり、その長い役目を終えた旧山倉は解体されました。
                解体式の様子です。お疲れ様でした。
                長い間、ありがとうございました。



                そして今年春、山倉が完成しました。
                旧山倉は中の様子を見ることが出来ませんでした。
                新山倉は扉がガラス仕様になり、鋒山を観覧することができます。
                画像では伝えきれない高さ、実物は圧巻です。

                 

                扉を支える柱は檜の木。
                倉の中の柱、梁、棟、扉は杉の木。
                屋根瓦は日本瓦。
                日本遺産、ユネスコ創造都市にふさわしい、伝統的な建築で新しく建て直されました。

                  

                建て替えの際に工房は、足場など裏仕事でお手伝いさせて頂きました。
                伝統文化を引き継ぎ、新しく生まれ変わるタイミングに関わることが出来て光栄です。
                貴重な経験をさせていただきました。
                こちらの山倉は商店街のなか、お店から近い場所にあります。
                雪岡市郎兵衛茶屋さんの目の前ですので篠山にお越しくださった際にはぜひご覧ください。


                【4月30日まで紙雑貨10%OFF】
                新年度、新学期、新生活のスタートに向けて『倉敷意匠』や『水縞』など紙雑貨を10%オフいたします。
                新生活のご挨拶にメッセージカードやレターセットを、、、
                新学期に備えてノートやメモ紙を、、、
                新年度のスタートに領収書や事務スタンプなど。
                ぜひ、この機会にお買い求めください。



                 

                2015 春日神社祭礼

                2015.10.22 Thursday

                0
                  2015年 10月17日(土)18日(日) 
                  篠山・春日神社秋まつり
                  両日とも晴天に恵まれました。
                  今年、息子は太鼓神輿の乗り子をさせて頂きました。

                  『出立ち』
                    

                  『父からの贈り物』


                  『神の子』


                  『神輿と担ぎ手』


                  『伝統と現代っ子』


                  『宮入り』



                  神祭用具の一つ。神輿に付けられた御幣。
                  御幣には一つづつ乗り子の名前が書いてあり、祭りが終われば持ち帰ります。
                  今年、御幣の木は工房で製作させて頂きました。
                  これも父から子供へ受け継がれました。



                  鋒山巡行。
                  8月後半からお囃子の練習を頑張ってきた子供たち。
                  今年は子供会の役員で、子供たちに関わってきました。
                  太鼓神輿のため見送ることしかできませんでしたが
                  頑張ってきたことは私が保証します。
                  宿題との両立、大変だったね。
                  学校では学べない伝統。
                  練習の厳しさ、うまく出来ない悔しさ、
                  全部見てきたよ。
                  たくさんの観光客、そして雲ひとつない青空は
                  頑張ってきたご褒美だ。




                  お世話になった皆さま、ありがとうございました。
                  祭りに集中した結果、溜まった仕事と後片付けで
                  あっさりと現実に引き戻されました。

                  日本遺産・篠山市

                  2015.06.22 Monday

                  0
                    6月は学年活動や親子活動のワークショップでいろんな学校へお邪魔しております。
                    そして7月〜8月は夏休みイベントのワークショップがぎっしりと埋まっております。
                    いろんな企業様からお誘いいただき本当に光栄です。
                    集客の規模もだんだん大きくなっており、イベントによっては100組を超えることもしばしばあります。
                    そこでワークショップのサポートスタッフを若干名募集しております。
                    土日・祝日のド短期バイトです。
                    木工に興味のある方、子供のお世話が好きな方、副業したい方、学生さん、マイカー通勤可能な方、大歓迎です。
                    まずはお気軽にお問い合わせください。
                     
                     ★ワークショップ・イベントスタッフの募集★
                     
                    【業務内容】
                    ・受付・お客様の誘導・作業の指導・搬入・搬出作業
                     
                    【勤務時間】
                     10:00〜16:00(移動時間を含みません)
                    土日(GW、夏休み、祝日など)
                     ※イベントによって異なります

                    【時給】800円〜
                    ※イベントによって異なります
                     
                         
                    【主な場所】 
                    大阪・兵庫・京都などレジャー施設やデパート内
                     (お願い)勤務時は香水やコロンの使用はご遠慮ください
                     
                    HPからお問い合わせをお願いいたしますコチラ


                    いつか練習しなきゃと思いながら、あっという間に年月が経ってしまいました。
                    息子のコマ無し自転車の練習。
                    彼の練習場所は篠山城跡の多目的グラウンド。
                    このグラウンドは、おまつりイベントや、町の運動会、グランドゴルフで使用されています。

                    だんだん自転車の補助がいらなくなると待ってる時間も長くなり、ボ〜としながら数時間が過ぎていきます。
                    しかし、それを退屈とも感じないほど気持ちのいい場所なのです。
                    見渡せば山々と緑の木々。生活感のある建物は見当たらない。
                    いろんな種類の鳥の鳴き声。風が吹いて木々がワサワサと揺れる音。

                    時刻は夕方過ぎ。グラウンドのすぐ後ろには砂利の駐車場があり、仕事終わりの人々が車を出庫させる音が聞こえる。
                    車が砂利を踏んでいく音が、私は大好きで。
                    五感に安らぎを与えてくれる場所がこんな身近にあったのかと、日常の中でちょっとした感動を味わいました。



                    でもって、ちょっと横を向いてくださいな。
                    篠山城跡が情緒たっぷりに佇んでおります。最高のロケーション good



                    そんな古き良き懐かしさが残る城下町を中心にしたストーリー
                    『丹波篠山 デカンショ節ー民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶』
                    篠山市は今年4月「日本遺産」として文化庁が認定する18件のひとつに認定されました。
                    全国から83件の申請があった中で兵庫県下では篠山市のみが認定、おめでたいニュースです。
                    (日本遺産とはなんぞや?という方はコチラ

                    こうなってくると妄想が止まらない 妄想
                    知ってる人もソコソコいると思いますが、店主は秦基博が好きでしてね。
                    篠山城跡を眺めながら弾き語りライブをやってもらいたいのです。
                    「世界遺産劇場」という歴史的な空間で行われるライブへ数々出演している秦さんに
                    「日本遺産劇場」と題してライブをしてもらえないかと妄想しております。


                    【日本遺産認定をお祝いして町おこしライブしようよ妄想企画】

                    ポイントライブ会場としての動線はバッチリ
                    グラウンド全体が木々に囲まれているので、入場ゲートは1箇所に絞りやすい。
                    グラウンドすぐの駐車場が有効的に使えそうです。
                    仮設トイレ、物販ブース、会場前待ちのスペースとして最適。

                    ポイント臨時バスも運行してみてはいかが?
                    マイカーの乗り入れは交通渋滞になるので篠山口駅⇔篠山城跡の臨時バスはきっと必要ですね。
                    神姫バスさんもここでひと儲けしましょうよ 金
                    デカンショ祭りやABCマラソンの会場でもある篠山城跡前の三の丸広場は臨時バス乗り場として最適。
                    グラウンドから乗り場までの動線もコンパクトでGOOD!!



                    ポイント観光も楽しめる
                    普段は篠山にご縁のない人たちもたくさん訪れるチャンス。地域の魅力を伝えましょうよ。
                    もちろん商店街にも人が流れてくれれば嬉しいですね。





                    そして最終的なイメージはこんな感じになる ギター



                    いったい誰に向けてプレゼンしているのか自分でもよくわかりませんが。。。
                    イベンターさん・プロモーターさん,
                    篠山で権力のある方、お金にモノを言わせることができる富豪さま、
                    どなたかの目に留まりましたら、ぜひご検討くださいませ お願い
                    そんな妄想を繰り広げながら、しばし現実逃避をするのが店主のささやかな幸せとなっております。

                    篠山・節分2015

                    2015.02.05 Thursday

                    0
                      節分。
                      お店を開業してから毎年、篠山にある王地山まけきらい稲荷の節分星祭に行っています。



                      息子は、こちらで頂く振るまいの『うどん』が大好きで毎年『行きたい』とリクエストされます。



                      ちなみに、こちらには鬼は出ません。
                      大きな節分祭のような華やかさもありません。
                      しかし、田舎ならではの雰囲気、迫力あるご祈祷は身の引き締まる思いで好きです。



                      そして、たくさん福豆が飛んできます。
                      場所が良かったのか、今年は大量です。
                      ちなにみサランラップやアルミホイルは、豆まきの後の福引で頂いた景品です。



                      毎年、我が家だけでは消化しきれませんので、お店でお裾分けしています。
                      よろしければ今年もご自由にお持ち帰りください。

                      ++++++++++++++++++++++++++++++++


                      【お店】Natural Backyard
                      〒669-2331 兵庫県篠山市二階町89-1
                      (TEL)079-552−7222
                      (営業時間)11:00〜17:00 (定休日)火・水・木 
                      ※定休日は塗装作業しておりますが、作業がない日は営業に変更する場合もございます。
                      その際はフェイスブックやツイッターにてお知らせいたします。

                      【 工房】 Backyard Factory
                      〒669-2345 兵庫県篠山市東岡屋31
                      (TEL)079-556-5766
                      ※オーダーメイド、リフォーム、リノベーション、店舗什器などのご注文も承っております。






                      ++++++++++++++++++++++++++++++++









                      プロフィール